バラバラに、ともに。遠藤まめたのブログ

LGBTの子ども・若者支援に取り組む30代トランスの雑記帳です

SNS上で政治的な発言をすること・しないこと

先日発売された『ソーシャルメディア・プリズム SNSはなぜヒトを過激にするのか?』はなかなかに面白かったので、感想のメモを残しておこうと思う。インターネットと社会運動の関係性について考える上で、示唆に富んだ一冊。 www.amazon.co.jp 同じ意見ばかり…

新刊が明日発売!これまでの本を振り返る

9月2日に、新しくまた本が出ます。 amazon.co.jp 今度の本は教員向けです。単著が出るのは5冊目。 似たような名前の本ばかり出してると思われそうなので、聞かれそうなことをまとめてみた。 Q.既刊『先生と親のためのLGBTガイド』とはどうちがいますか タイ…

マッサージ屋でsirと呼ばれた話

この前バンコクを旅する機会があり、マッサージ屋にいった。赤の他人に自分の身体を触られること自体がなかなかハードルが高く、いろんなメニューがあったが、自分が選べるのはフットマッサージ一択だった。私の外見は男性にも女性にも見える。そのため自分…

LGBTに関するエッセイが中学入試の問題にでる世の中になった

昨年出版した『みんな自分らしくいるためのはじめてのLGBT』(ちくまプリマー新書)が今春の中学入試の国語の問題で出題されたらしい。 みんな自分らしくいるためのはじめてのLGBT (ちくまプリマー新書) 作者:遠藤 まめた 筑摩書房 Amazon 粋な計らいをして…

セミナーの注意喚起について

先日、LGBTに関する啓発活動を行なっている清水展人氏よりメールをいただきました。私が2017年2月にTwitterで発信していた清水氏に関する2つのツイートについて削除してほしいとの内容でした。 Twitterは前後の文脈が分かりにくく、5年前のツイートであれば…

ヘイトに傾いた人には恥をかかせないほうがよいのかもしれない

最近読んだこちらの記事が面白かった。 www.huffpost.com 10代の子どもがネットで過激思想に触れているぽかったときにどうするか?というもので、いくつかアドバイスが出てくるが、その中に「Don’t shame them(相手に恥をかかせないこと)」というのが出て…

トランスヘイトに胸を痛めている人ができること

トランスヘイトに胸を痛めている人ができること

私の勤務先に関する誤情報と、みなさまへのお願い

こんにちは、遠藤まめたです。LGBTQ支援に関する活動をしながら、平日は企業で働いております。 私の勤務先であるオンライン署名サイトChange.org(チェンジ・ドット・オーグ)上でたちあがった署名キャンペーンについて「社員の遠藤が自分の気に入らないもの…

「韓国のトランスヘイトの現状とその対抗策に学ぶ」レポート

先日開催されたオンラインイベント「韓国のトランスヘイトの現状とその対抗策に学ぶ」は、韓国からゲスト二名を招いた豪華な作りでありつつ定員が40名と少なく、参加したくてもできなかった人が多いようだった。そこで、主催者である「くまにじ」さんに許可…

Twitterの一括ブロック機能を使ってみた

*8月30日、リライトしました。 数年前からTwitter上ではトランスヘイト言説が激化しています。 この間、引用RTで絡んでくるアカウントが多く、それをみてメンタルヘルスを害しているユースたちがいることをわかっていて、ずっと悩んでいました。 そこで、特…

入院時の対応でよかったこと

終わった今となればずいぶん前のことのように思えるが、先月入院して手術を受けた。 書こうか迷ったが、たぶん参考にしてくれる人もいるだろうから記録として残しておこう。 問題が発覚した理由 トランス男性はなかなか婦人科にいきにくいよね、ということで…

トランスとスポーツをめぐる話

今回の東京五輪は、トランスをカミングアウトした選手が出場するというので、トランスとスポーツをめぐる話に焦点があたっている。 トランス女性が女性競技に出るのは体格差などを考慮しない、公平さにかけるのではないかという議論もあった。今回出場した中…

「休めっていうけど、休んだら差別なくならないじゃん」へのひとつの回答

TPATH(Transgender Professional Association for Transgender Health)というトランスが集まってトランスのヘルスケアを語るグループのカンファレンスに週末参加した。国際会議だが、例に漏れずcovid-19のためにオンライン開催である。 先日はオランダ大使…

オキュラスクエスト買って良かった話

たまには雑談を。免疫抑制剤のんでる上に日焼けもできないので、この夏は気分転換のしようもないな。ということでVRのストリートビューつかって海外をみていた。TVは見ないし、Twitterのタイムラインは五輪で荒れているし。オキュラスクエスト2で、wanderと…

【トランス差別をとめるには】Huluにリクエストを送ってみた話

動画配信サービスのHuluに、こんなメールを送ってみた タイトル:Changing the Gameを日本でも上映してほしいです 内容:プライド月間にあわせてChanging the Gameが米国Huruで配信されるとの記事を拝見しました。https://www.glaad.org/blog/glaad-wrap-hul…

取り残された者のためのトランスジェンダー 史

20歳のときにトランスジェンダー当事者として、自分が共感できる文章の書き手はふたりしかいなかった。そのひとりがヨシノユギさんで、こうやって2020年になって新しくヨシノさんの文章が読めてうれしい。 吉野靫『誰かの理想を生きられはしない とり残され…

トランスを知るためのQ&A(初心者編) 

昔作ってホームページに載せていたのを、新しいホームページを作る際に削除していました(オイオイ)。というわけで、少し手をいれて再掲載します トランスを知るためのQ&A(初心者編) Q.1 トランスって同性愛の仲間? Q.2 トランスになる“原因”は何…

トランスを知るためのQ&A(初心者編) ⑨⑩

Q.9 男とか女とかじゃなくて、その人らしく生きればいいよね? だれもが自分らしく生きられる社会は理想的です。 しかし、実際のところ、いま私たちが生きているこの社会は、24時間365日、執拗に、あらゆる場面で性別を問われ、それにより異なる期待をし…

トランスを知るためのQ&A(初心者編) ⑦⑧

Q.7 性別って2つだけじゃないの? 「性同一性」(自分をどのような性別だと思うのか)のあり方は、人によって大きく異なります。 あるトランスの人は、自分自身を男性や女性であり「中間」ではないと捉えます。別のトランスの人は、自分自身のことを「男性…

トランスを知るためのQ&A(初心者編)⑤⑥

Q.5 性別を変えるって大変だよね? たしかに大変です。しかし、トランスの人が性別を変えるのには肯定的な側面もたくさんあります。 性別を変えると、職場や学校、家族、慣れ親しんだ友人関係、通りすがりの人との接し方など様々な環境での立ち振る舞いが…

トランスを知るためのQ&A(初心者編) ④

Q.4 性別を変えるってどういうこと? 大きく分けて「社会的な性別を変えること」と、「からだの外見を変えること」の2つがあります。何を、どのように変えたいのか・変えられるのかは、人によって異なります。 社会的な性別を変えるには たとえば服装や…

トランスを知るためのQ&A(初心者編)②③

Q.2 トランスになる“原因”は何? はっきりしたことは、よく分かっていません。 たくさんの研究者が、遺伝子やホルモン、その他のことが“原因“になるかどうかを調べています。しかし、今のところわかっていることは「性同一性」を決定づけるものは複雑で、…

トランスを知るためのQ&A(初心者編) ①

以前ホームページを更新するときに記事を削除してたことに気がついた。 補足して再UPします。 Q.1 トランスって同性愛の仲間? 「トランスであること」と「どんな相手が好きか」は別モノです。 トランスの人たちは、「性同一性(ジェンダー・アイデンティ…

カンガルーの夢

6月はプライド月間だ。トランス男性として、さらに昨今の人種差別をめぐる議論においてアジア人でもある私は、勤め先の外資系企業で声をかけてもらえる機会が多い。 社員紹介のインタビュー記事が出て、チャットでみんなに「ナイス」と声をかけてもらえる。 …

映画『メジャーさん』上映会でした

本日こちらの企画でした。 major0606.peatix.com 1969年6月に起きたストーンウォールの暴動に関わった黒人のトランス女性の中で現在唯一の生存者であるミス・メジャーのドキュメンタリー映画。 彼女のパワフルさと冗談のセンス、登場するたびに違うジェンダ…

2020年春にLGBTQコミュニティでたぶん起きていることについて

新型コロナとLGBTQ 先日のWezzy連載にも書いたが、昨今の外出規制によって、アメリカでは若年層のLGBTQ向けの自殺予防に取り組む「Trevor Project」への相談が倍増しているらしい。 wezz-y.com 関連して日本ではどうですか、と取材を受けるけれど「そもそも…

『全国データSDGsと日本 誰も取り残されないための人間の安全保障指標』に寄稿しました。

COVID-19の感染拡大のため、日本全国えらいことになっていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 本に寄稿したよ! このたび発行された『全国データ SDGsと日本 誰も取り残されないための人間の安全保障指標』(NPO法人「人間の安全保障」フォーラム …

就職後も活動を続けるにはどうしたらいいか

学生サークルでよく出る話題 最近、知人らと「就職後も活動を続けるにはどうしたらいいか」という学生からの質問にどう答えるか、という話題で盛り上がったので、ちょっとまとめておこうと思う。 時間がなくなる? 私の場合、大学1年のときからLGBTに関する…

YouTubeに講演をアップしました

ライブ配信だらけ 前回の記事でも書きましたが、COVID-19対策で講演やイベントが軒並みライブ配信になっています。もともとインターネットが好きで、オンライン配信によって遠方にお住まいの方や外出が難しい方にも情報が届けられるメリットは大きいと考えて…

講演をオンライン配信する方法(初心者向け)

ライブ配信だらけ COVID-19の影響で、私が関わるイベントではここのところライブ配信が増えています。 www.youtube.com こちらは、にじーずが開催したシンポジウム「3つの現場から考えるLGBTユース支援」。ひきこもりUX会議の恩田夏絵さん、さいたまユースサ…